江戸から続く名門「伊勢ノ海部屋」

2016/12/30 22:54
こんにちは、寿司です。 今回は「伊勢ノ海部屋」のご紹介です。 伊勢ノ海部屋は、江戸時代から現代まで続く、非常に歴史の深い相撲部屋です。 3代目伊勢ノ海・柏戸以降、10代目までは、柏戸のしこ名をもつ者が、伊勢ノ海の名を継承するのが伝統となっていました。 9代伊勢ノ海は、横綱・柏戸や関脇・藤ノ川といった力士を育て上げましたが、柏戸のしこ名は、この横綱を最後に、姿を消すこととなります。 柏戸を名乗るものが伊勢ノ海を継ぐ、というこの伝..

続きを読む

横綱・照國を生んだ部屋「旧・伊勢ヶ濱部屋」

2016/12/30 19:14
みなさんこんにちは、寿司です。 今回は2007年に一度幕を閉じた旧・伊勢ヶ濱部屋についてご紹介いたします。 旧・伊勢ヶ濱部屋を興したのは、5代目伊勢ヶ濱の、元関脇・清瀬川関でした。 5代目は、その1代で横綱・照国、関脇・備州山、小結・若瀬川のほか、清美川、大ノ森、広瀬川、白龍山、櫻国等多くの力士を幕内へ輩出した名親方でした。 横綱・照国関が引退後に荒磯を襲名し、伊勢ヶ濱親方が弟子全員を譲ったため、一時伊勢ヶ濱部屋は「荒磯部屋」となります。 ..

続きを読む

相撲の階級

2016/12/06 21:32
どうもこんにちは、寿司です。 今回は相撲の階級についてご紹介いたします。 横綱といえば、だれでも相撲で一番強い人のことを指す言葉だということはみなさんご存じだと思います。 相撲の歴史は深く、起源をたどれば日本書紀の中にもその記述が残されています。 しかしその深い歴史の中で、横綱になれた力士というのは鶴竜関の横綱昇進を合わせて、71人しかいません。 (諸説ありますが、今回は間をとってウィキペディア先生を参照にしております。) 1934年創設の..

続きを読む

もっと見る