弟子とマンションと私「阿武松部屋」

2017/01/04 23:16
どうもこんにちは、寿司です。 今回ご紹介する相撲部屋は、「阿武松部屋(おうのまつべや)」です。 現在の阿武松部屋を創設したのは、元関脇・益荒雄(ますらお)こと12代阿武松親方です。 1994年に部屋を興したときは、タイトルの通り、阿武松親方には当時住んでいた2ⅬⅮKのマンションと、たった1人の弟子しかいませんでした。 持ち前の部屋がないので、稽古をするにも大鵬部屋へと出向いて、そこでの稽古に混ぜてもらうしかありませんでした。 相撲部屋..

続きを読む

もっと見る